Farway ~若葉に羽を~
『好きこそ物の上手なれ』スタンスで綴る拙い徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン 29話『キープ・オン・ムービン』
久々登場ですよね、ドミニクさん!
出るときは台詞が多いんだよな~、今回も冒頭から語り始めました。
レントンについて調べに来たはベルフォレスト。すっかり冬ですね。
いざ調査開始と思ったら、
いきなり飛び出した子供を避けてバイクが転倒。
よく壊れますね、このバイク。そこで修理を頼みに行くと出会ったのはじっちゃんことアレックス・サーストン。
運命の出会い!?

一方、最近ずっと一緒にいるレントンとエウレカは落ち込みモード。
レントンがビームス夫妻との日々を楽しそうに語ろうとするも、そのしぐさは痛々しく、思い出すほど辛さが強まるというもの。
やっぱり二人が死んだことや、ホランドとチャールズが何故戦わなければいけなかったのか、こんな選択しかなかったのか?など、納得いかないことだらけ。
ホランドがレントンを守るのは、私がレントンを選んだから、と何やらレントンに言いたいことがある様子のエウレカ。
でもなかなか言い出せないエウレカに、レントンはやさしく『言いたくなってからでいい』とつげます。
そして、チャールズとレイの分まで一緒にいよう、と。

アレックスにさりげなくレントンの友人として近づくドミニクさん。うまいこと言うもんだから、じっちゃんかなり嬉しそう。
バイクのことは全然知りませんが、暑い地方と寒い地方でバイク自身のメンテも違うんでしょうか?
プロのメカニックであるじっちゃんはやる気満々。

月光号ではエウレカとレントンによる大掃除がメンバーへと広がって、艦内ピカピカ!
お料理まで作ってみんな和やかムードのところにタルホさんが隠されてた真相を大告白。
この戦争はレントンの父アドロックが起こしたもの、この星の大地スカブコーラル(コーラリアン)は生命体だとアドロックは確信していた、エウレカは人型コーラリアン、そんなエウレカを守るためにアドロックの遺志を継いで戦う月光ステイト。
話を聞いてさすがに驚くレントン。しかしエウレカが不安を口しても、『君は君だよ』と、確かに成長した言葉を言ってくれます。
良いねぇ~、レントン君。たいした奴だよ、この先もがんばれ!

夜通しでバイクを修理してもらったドミニクさん。別れ際、アドロックの心温まる人情に触れてさすがのドミニクさんも涙が止まりません。
何か調査に来たはずなのに、『こんな事、大佐に報告できない』と涙涙。
でも初めから監視されてたっぽいですな、信用されてない?ドミニクさん。

そして新たな決意のもとに、新たな旅立ちを迎える月光号。目覚めるホランド。
物語の颯爽とする展開を予感させて<つづく>です。

今回の話を機に、核心に触れながらの展開がスピード感を早めていくことが期待できます。
いよいよ散りばめられた謎や伏線の回収、過去のエピソードなどキーパーツが出始めるのではないでしょうか?
ますます楽しみなエウレカセブン。
そのサントラをやっと買えました!
今回のドミニクとアレックスの別れ際にもかかってた[遠い記憶]がすごく耳に残る曲で大好きです。
[血という絆]も良いです。なんかレントンの心の成長を表してるようで聴いてると和むんですよね。
予告で使う曲は[レントン・サーストン]てタイトルなんですね。なんで?
まあ、聴き応えありますし、お気に入りの一枚になっちゃいましたね。
スポンサーサイト

テーマ:交響詩篇エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


桑島由一氏の著書『神様家族』はお薦め!
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wakahane.blog28.fc2.com/tb.php/11-325213dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン キープ・オン・ムービン

「何であの二人が死ななきゃならないんだ」 「あたしがレントンを選んだから」 その訳を言うのをエウレカは躊躇いレントンは聞こうとしなかった 「エウレカが俺を選んでくれたならずっと一緒に居ようレイさんとチャールズさんの分まで」 レントンにとってはレイとチャール 永遠の理念【2005/11/07 07:13】

本日のエウレカセブン。「キープ・オン・ムービン」

さーて、今日の感想ですよ。まず、さっさとOPリニューアルしr(ry本編。「世界は変わり始めた」ドミニクキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 本日はドミニクの語りから始まり、語りで終わりましたね。(最後は違うか)地殻変動への連邦議会(だっけ?)の対応に不満 フタサンマルマルに出撃せよ!【2005/11/07 17:41】
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • FictionJunction.com

    素晴らしき楽曲を世に放つ梶浦由記様の活動!
  • 梶浦由紀オフィシャルブログ。
    梶浦由紀さんの日々の徒然
  • 鼻兎のテ-キョでお送りします。

    大学の友人“鼻兎”のブログ
    彼の文才には目を見張るものあり!
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する


    KOKIAさんの歌声
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。