Farway ~若葉に羽を~
『好きこそ物の上手なれ』スタンスで綴る拙い徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン 25話:ワールズ・エンド・ガーデン
先週でエウレカに会うことを決意し、ビームス夫妻のもとを出たレントン。
しかしもう何日も歩き続け疲労困憊のレントンは見知らぬ土地でダウン。
気がつくとベットの上に寝ていたのですが、ここまでくると行き当たりばったりでも必ず誰かに助けてもらえる主人公特権が羨ましい!
助けたのはウィリアム・P・バクスター、おしゃべりお兄さん。
お腹が空きすぎのレントンにスープをあげて、となりのベッドにいる妻のマーサを紹介しますが、マーサさんは絶望病の様子。
そんなマーサさんに当然のようにスープを飲ますウィルさんですがほとんどこぼれてますね。私もレントンと同じで見ていて痛々しく思いました。
レントンは疲れが溜まりすぎて再び眠りに落ちます。
そのころエウレカはニルバーシュに話しかけるも応えはありません。ここはエウレカに問題があるのかニルが応えないだけなのかよく分かりません。
レントンがいなくてショックが大きいのは分かりますが、それとニルの声が聞こえない(もしくはニルが黙ってる)てのはエウレカにまだ越えるべき壁があって、
ニルはそれを超えるのを待ってる、という感じを受けます。レントンがそのきっかけになるとは思うのですが、今後の二人に期待ですね。
レントンとエウレカが互いに、何かしらの決意を固め、迷いなく進み始めたとき、ニルが本当の意味で二人に力を貸すんでしょうね。

やっとダサいリーダーから立ち直ったホランドはレントンを捜索中。
レントンの荷物、つーかドギー兄さんのバッグ奪った追い剥ぎをとっちめ(兄さん、バッグ戻ったよ!)、DJ仲間に聞き込みをしてと、確実にレントンに近づいていき、チャールズ夫妻と接触したことを知ります。
過去を思い返すホランドの記憶にチャールズとの楽しそうな日々と軍にいたときのシーンがありましたが、「アドロックが待ってる」の言葉の意味は?

一方、眼を覚ましたレントンはマーサさんが息をしていない!と驚きますが、そう見えるほどの超スローな呼吸。
表ではウィルが2~3回小突くだけで地表に深く刺さったパイルバンカーを抜くという荒技!!あんた何者!?
レントンに、大地も木や草と同じで無理に力を抑えてもいつかは力に倒れる。でも、必ずまた立ち直る、といったことを語るウィル。
さらに絶望病は周りの人達が絶望するからそう呼ばれるが、自分は絶望などしていない、お互いに愛し合ってる。だからマーサは絶望病ではない、と強くやさしくレントンに語ります。
「君にはいるかい?たとえ世界の終わりが来ても、一緒にいたいと思う人が」一瞬レントンの瞳に移るマーサの笑顔。
そして問いかけられて迷わず心に浮かんだのは大好きな少女の顔。
力強くレントンは「います」と答え、ウィルに礼を言って再び月光号を目指します。エウレカに会うために。
ここで<つづく>となります。
いや~、レントンには迷いがないみたいでなによりです。順調に成長してますね。あとはエウレカの心かな、しっかり支えてやれよ、少年!

次週、レントンとエウレカ再開!ニルバーシュも復活っぽい。またセブンスウェルか…?
今日の話は静かな落ち着いた印象ですが、次週からがスピード感upしそうで楽しみです。
つかドミニクさんまだ~?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


桑島由一氏の著書『神様家族』はお薦め!
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wakahane.blog28.fc2.com/tb.php/2-1f40f86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【交響詩篇エウレカセブン 第25話「ワールズ・エンド・ガーデン」】かつての盟友が、なぜあんなことになってしまったのか? ブリョグ【2005/10/09 10:36】

交響詩篇エウレカセブン 第25話

ワールズ・エンド・ガーデン  感想パイルバンカーの森で行き倒れてしまうレントン。そのレントンを助けたのがウィルという、妻・マーサと二人で訪れる者もないパイルバンカーの森で暮らす、風変わりともいえる男。彼の妻は「絶望病」のようであった。しかし、彼女が森で ヒカリヨリハヤク。【2005/10/09 16:08】

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第25話:ワールズ・エンド・ガーデン

エウレカのもとに戻るレントンの覚悟を、あらためて確認するかような、禅問答のようなウィルとの対話。これは、行き倒れになったレントンが見た、幻だったのでしょうか? 伊達でございます!【2005/10/09 17:27】

本日のエウレカセブン。「ワールズ・エンド・ガーデン」

まゆ無しキャラ、増えてきた・・・。そろそろ、エウレカさんのまゆ毛を取り返したいとか思ってます。今日の放送ですが、実を言うと、そんなに面白くなかった。何ていうか、先週の話って「何度も繰り返して見たい」と思ったけど、今日のは普通かな。今日だってところどころ面 フタサンマルマルに出撃せよ!【2005/10/09 19:09】

ワールズ・エンド・ガーデン

交響詩篇エウレカセブン第25話レントン彷徨う。このまえ月光号を出た時の彷徨いとはまた違った。そしてとしおとの出会い。この世界の仕組み・摂理・理不尽、説明なんですけど取って付けた感がないのが良い。あと、あれだけの表面上狭い音域で広い感情。久々に聴いたけどと Kimiteru's Blog【2005/10/09 19:58】

交響詩篇エウレカセブン 第25話

 大地を幾本もの杭が貫く痛みの森の中、少年が迷い込んだのは白日夢か世界の果てか。 小さな箱庭で、魂を奪われた女と緩やかな時を過ごす男との対話は、向かうべき指針を少年に差し示す。 下弦の憂鬱【2005/10/09 20:30】

交響詩篇エウレカセブン 第25話

第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」 霧で迷ったレントンがついた場所。そこで出会ったのは、絶望病の妻と住むウィルという男だった。誰もこない世界の辺境で、決して絶望などしないおしゃべりな男との出会い。 月光号に急ぐレントンだったが、霧に迷い倒れてしまう。 + SERAらく日記 +【2005/10/10 02:53】

交響詩篇エウレカセブン第二十五話 ワールズ・エンド・ガーデン

今日はいつもと方式を変えて、時系列順ではなくレントンサイド・ホランドサイドという風に感想を書いていきまっす。今週は地味でどうでもいいような話に見えて、実は結構重要なお話。2クールは廃スカブや時代に取り残された職人などをクローズアップして?滅び行く世界?を ToyandDiary【2005/10/10 10:36】

交響詩篇エウレカセブン#25「ワールズ・エンド・ガーデン」

少年がであった青年は、不思議な人でした。(まる)ってカンジなお話ですね。今秋は番外編なカンジかなと思っていたんですが、お話が続いていくうちに明らかにされる「パイルバンカー」と「絶望病」と大地に関係。思わずうなりました。脚本が大野木寛という事で納 制限時間の残量観察【2005/10/10 11:30】

TBS「ウルトラマンマックス」第15話:第三番惑星の奇跡

ウルトラマンに憧れていたという三池崇史監督の初演出作は、キャラクターひとりひとりにまで神経の行き届いた「シナリオよし」「演出よし」「カメラワークよし」の傑作でした。 伊達でございます!【2005/10/10 19:11】

エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」

次回予告からこのような内容だとは想像していなかった。ここで絶望病の話を持ってくるとは。というより、この星に移住してきた人の生き方の話かな。パイルバンカーで押さえつけたりしなくとも、今の現状を受け入れることで暮らすことはできるということ。ヴォダラク 今日は何色?【2005/10/10 20:53】
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • FictionJunction.com

    素晴らしき楽曲を世に放つ梶浦由記様の活動!
  • 梶浦由紀オフィシャルブログ。
    梶浦由紀さんの日々の徒然
  • 鼻兎のテ-キョでお送りします。

    大学の友人“鼻兎”のブログ
    彼の文才には目を見張るものあり!
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する


    KOKIAさんの歌声
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。