Farway ~若葉に羽を~
『好きこそ物の上手なれ』スタンスで綴る拙い徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野ブタ。をプロデュース 第一話
『俺が思うに、この世の全てはゲームだ』

基本、山下君が好きなので観ようと決めたドラマですが、やはりメインは亀梨くんなのかな?
彼の演じる桐谷修二はとにかく上手く立ち回り、クラスでも人気のイケメンさん。
世の中や自分の周りに少し諦めたような持論を持ち、こころの中じゃクラスメイトに突っ込みまくるも、良いキャラを演じ続けるのが彼の得意技。
でも人なんてそんなもんだな、と感じさせる良い役だとは思います。彼の心の悪態にはかなり賛同できました。
しかしそんな彼にも天敵はいて、それが山下君演じる草野 彰。
桐谷を<自分にだけは心を開いてる親友>と思い込んでるちょっとボケボケな子、階段で手をひらひらさせる様は可愛かった。

桐谷が唯一心安らげる場所は大きな柳の木。でも残念!いつもの様にその場所に行くと柳がない!
パニくり、魚にまで柳の行方を聞くのは正直笑った。
んでもって、そこに現れたのがこのドラマのヒロイン 堀北真希演じる小谷信子。
オーラは完璧です!最近の子にしてはすごい役作り出来てるのが好感持てますよ。
でも雑誌、新聞に出てるグラビアにマジック塗りつぶしはどうかな?と思った。全てに恨みを持つ表現にこれはどうだろう?違和感が…。
ゴーヨク堂の話題からドラマの本筋はスタート!そして転校生が矢田亜希子!てだけで大騒ぎのクラスはいいなあ~、昔を思い出すよ。
感じの悪い反応と完璧な<近寄り難い>オーラから即行、坂東等に目をつけられ、抵抗もしないもんだからいじめはエスカレートするわな。
つーか、周りの見てるだけのやつらが観ていてかなりむかつく!桐谷と草野はまだいいが、他のクラスメイトはクズだな。
後半の坂東一味からの逃走劇のときも、誰一人助けねぇのかよ!と思わず叫びましたよ。

小谷と上原は周りが公認するカップルらしいが、小谷自身はそうとは思ってない様子。このへんの人間関係が今後面白くなってく予感。
今回の話の半分は桐谷と草野の何となくな関係、二人はこんなキャラですよ、て所に収まってますね。
親父さんが社っちょさ~んで金持ちな草野君、青春って何?何やれば良い?実はやりたい事がない、と色々悩んでるんです。
それを素直に桐谷に話すあたり、本当に親友だと思ってるんでしょうね。

トイレでのいじめを救った事から桐谷、草野、小谷のチームが結成されます。小谷の話に出てくる親父も最悪だな、本当にいるのかこんな奴。
いじめに慣れてるから、変えようとしてもどうにもならないから、と諦める小谷に『そんな訳ねぇだろ!』と何とか説得する桐谷と草野。
二人の言葉もまだまだ小谷には届きません。しかしゴーヨク堂の一件で見事な朝知恵を披露した二人のおかげで小谷株が大上昇!
坂東はもちろん気に入りません。一方、桐&草の二人は小谷をプロデュースしようと二回目の説得。
『作ればいいじゃん、お前が住める世界をさ』とやる気満々な桐谷ですが、小谷は突っぱねます。
でも少しは変わろうと思い始めたのか、小谷は坂東等に反抗。学校中を逃げ回るのに誰もた・す・け・な・い!さすがドラマ。

柳の木が今も生きてる。そこから勇気を得た小谷は三人で今を変える事を決意。
ここから三人の壮絶なゲームが始まります。

最後の『途方もなく暗くて深い、人の悪意というものと戦わなければならないということに』がすごく気になります!
どんな方向にもっていくのかな?期待大な作品です。

長く書きすぎた…。
スポンサーサイト

テーマ:野ブタ。をプロデュース - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


桑島由一氏の著書『神様家族』はお薦め!
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wakahane.blog28.fc2.com/tb.php/5-501754c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野ブタ。をプロデュース 亀梨和也 x 山下智久

アロハ♪GOです。亀梨和也 x 山下智久の 今、1番イケてて、ホットなコンビが出演するドラマ『野ブタ。をプロデュース』を、みたっちゃ!このドラマ、メチャ好きだっちゃ!青春ものだけど、恋でもスポーツでもなくいじめらっ子を、人気物にする。プロデ 文才がなくても描けるドラマ脚本術【2005/10/16 22:20】
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  • FictionJunction.com

    素晴らしき楽曲を世に放つ梶浦由記様の活動!
  • 梶浦由紀オフィシャルブログ。
    梶浦由紀さんの日々の徒然
  • 鼻兎のテ-キョでお送りします。

    大学の友人“鼻兎”のブログ
    彼の文才には目を見張るものあり!
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する


    KOKIAさんの歌声
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。